今年のスギ花粉について

今年は昨年に比べ、花粉飛散量が3~5倍と報道されています。
ここでは簡単に花粉症のお薬をご紹介したいと思います。

最近、アレグラやアレジオンといったおくすりが一般のOTC薬局でも手に入るようになりました。しかしこれらのおくすりは、当調剤薬局などの保険医療の治療であると、小児量に相当する場合もあります。やはり医師からの処方せんで服薬される方が、効果を期待できると考えられます。
内服薬はたくさん種類があります。当薬局でも10種以上取り揃えています。眠気が気になったり、効果が感じられない場合は、遠慮なくお伝えください。自分の身体に合ったおくすりを見つけられると良いと思います。

内服薬の他に、外用薬として、点眼液や点鼻液があります。
点眼液は、抗アレルギー単剤のもの、ステロイド入りの炎症を抑える点眼液がよく使用されます。つらい痒みをさっと取り除いてくれます。またまぶたが腫れてしまう方もいらっしゃいますが、こちらはステロイド入りの眼専用の軟膏を塗布することで治療します。
点鼻液は、抗アレルギー単剤のものと、プラス炎症を抑えるステロイドが微量入っているものがあります。使用方法は1日1回すれば済むものから、1日4回くらいまで使用出来るものなど、症状や生活に合わせて選択することができます。

アレルギー剤は価格が高い、と思われる方もいらっしゃると思いますが、そんな時にお勧めしたいのがジェネリック薬です。当薬局でも多数取り揃えておりますので、どうぞご相談ください。