一般医薬品のネット販売解禁について


一般用医薬品の通信販売規制に関連して国に対して起こした訴訟において、先日、最高裁判所による判決が下されました。今回の行政訴訟は、2009年6月に施行された改正薬事法の「薬事法施行規則等の一部を改正する省令」に関して、一般用医薬品のインターネットなどでの郵便販売を認め、省令の無効などの確認を求めて医薬品販売会社2社が起こしたものです。最高裁判所は「第一類医薬品及び第二類医薬品の郵便等販売の権利を有することを確認する」とした二審判決を支持し、国側の上告を棄却しました。
これにより、医薬品のネット販売が、第1類・第2類を問わず、全面的に解禁されることとなるようです。

一般医薬品は、多くのものが、保険医薬品(保険が使える医薬品のこと)と比べ、医療成分の含有量も少なめに設定されています。しかし少量であっても、誤った見立てなどで、適当ではない医薬品を服用してしまったときは、人体に影響を及ぼすことがあります。
当薬局は、主には処方箋を取り扱う調剤専門薬局ですが、厚生省の指導のもと、一般医薬品も一部取り扱いを行っています。スタッフは薬剤師と登録販売者の有資格者のみですので、一般医薬品も安心してお買い求めできます。どうぞ気軽にご相談ください。

連絡先:白山薬局
03-3941-1450

連絡先:せんだぎ薬局
03-5834-1280

メールアドレス: