胃腸が弱ったときに・・

年末からの飲み会、お正月のおせちや豪華なお食事などが続き、そろそろ胃腸の具合が弱ってきませんか。
1月7日にいただく七草がゆは、無病息災を願って食べられるほかに、それまでのお食事で弱った胃を休める為とも言われています。
最近はスーパーや八百屋さんでも七草がゆセットが売られ、手軽に頂くことができるようになりました。
胃腸をいたわるには、おかゆのような、消化のよいものを頂くことがお勧めです。さらに七草がゆは、青菜類をプラスすることでビタミンやミネラル、繊維質を摂取することができて、大変理想的です。
七草は細かく刻み、灰汁が出る場合は丁寧にすくってください。
ぜひお試しください。